廃棄物の処理及び清掃に関する法律について | 東京・神奈川~全国展開のリークラブ - 家具・エアコンを高価買取

お問い合わせ よくある質問

廃棄物の処理及び清掃に関する法律について

廃棄物処理法

廃棄物処理法は、生活環境の保全と公衆衛生の向上が目的で昭和45年に廃棄物の処理責任者や処理の方法、処理施設や処理業等を規制するため制定されました法律です。
その後、廃棄物問題の深刻化により数回改正が行われ、平成12年には不法投棄の増加や最終処分場の余裕のない状況を踏まえ、産業廃棄物の適正処理を徹底するためにマニフェスト(産業廃棄物管理票)制度を導入し、排出事業者への規制や罰則が強化されました。

廃棄物処理法は、国民ひとりひとりが廃棄物の排出を抑制して、再利用や減量化に努め、分別して排出することを国民の責務と定めています。
また、産業廃棄物は排出事業者が最終的な処分まで責任を持つことを「排出者責任の原則」として定めてもいます。
産業廃棄物とは事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチックなど法律で定められたもので、それ以外は一般廃棄物として市町村が処理を行います。

お役立ち情報一覧へ戻る

買取エリア一覧

店舗一覧

買取の流れ

買取の対象品

一覧

トピックスカテゴリー

トピックス

一覧

店舗一覧

一覧

買取対象商品一覧

買取エリア一覧

Copyright © 家具・エアコン買取のリークラブ. All Rights Reserved.